画像の説明

持ち家か賃貸か!?永遠のテーマですね。

『住まいが狭くなったな~』『もっと日当たりの良い所に引っ越したいな~』
『もっと眺望の良い所に引越したいな~』・・・

『あっ!引っ越そう!』『ん?金利が低いっていうし購入?いやいや
賃貸の方が気楽かな?ん~どうしよう??』

こんな事あると思います。

持ち家か賃貸か。もし知り合いに質問されたら、僕ならこう言います。

『買いたいと思った時が買い時だよ』と。

不動産の営業マンは『金利が低いし買った方がいいですよ~』とみんな口を揃えて言うと思いますが僕から言わせれば金利が高くても欲しいと思ったらみんな買ってます。

まずは金利や市況がどうこうよりも【欲しいか】【欲しくないか】だと思います。

それはそうなんですが、ここでは持ち家か賃貸かメリット・デメリットを購入・賃貸の両方のお手伝いをした事のある私がご紹介しようと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

画像の説明

≪賃貸編≫

  • メリット-

・気楽
⇒引っ越したい時すぐに引越せる。
⇒住宅ローンではないのでプレッシャーがない。

・ランニングコストが安い
⇒固定資産税、都市計画税などかからない。

・修繕費があまりかからない
⇒自然に壊れた物などはほとんど貸主様が修繕してくれる。

  • デメリット-

・引越すたびに初期費用が掛かる(おおよそ賃料+管理費の6ヶ月分)
⇒敷金、礼金など引越す度に必要となります。

・年齢によって審査が厳しくなる
⇒60歳以上になってくると入居審査が厳しくなり、
最悪借りれない場合も良くあります。

貯金や給料などの収入が高額でも審査は厳しくなります。

・資産にならない
⇒いくら家賃を払っても永遠に自分の物にはなりません。
例えば10万円の家賃を35年間支払うと4200万円・・
でも住み続けている限り家賃は終わりません。

画像の説明

≪持ち家編≫

  • メリット-

・安心感
⇒やはりマイホームは帰る場所があるという事で精神的に安心します。

・保険が付いてくる
⇒住宅ローンを組む場合は団体信用生命保険が付いてきますので、
住宅ローンを組まれた方が亡くなった場合はローンが無くなります。
残されたご家族も安心です。

・住宅ローン控除など税金が戻ってくる事も
⇒国は住宅購入に前向きなので住宅ローンを組んでいれば
所得税を控除しますよなど賃貸にはない控除をしてくれる場合もあります。

・場合によっては賃貸よりも月々の支払が安い
⇒今現在住宅ローンが過去最低水準の金利です。
賃貸だと賃料が20万円位するであろう間取でも、購入すると15万円位で住める場合もあります。

・住宅にかかる費用に終わりが来る
⇒住宅ローンを期間35年で組んだ場合35年で必ず支払いに終わりが来ます。

・タイミングによっては売却益がでます
⇒5000万円で買った持ち家に15年住んで残債が3500万円だったとします。
15年後に不動産バブルのタイミングで5000万円で売却できたとします。
そうすると1500万円利益が発生します。

  • デメリット-

・ランニングコストがかかる
⇒固定資産税、都市計画税、修繕積立金など賃貸にはないコストがかかります。

・気軽に引越せない
⇒借り手がなかなか見つからなかったり、
売却できなかったりなどの理由で動きづらい。

画像の説明

【結論】

持ち家か賃貸か、永遠のテーマですが欲しいか欲しくないかが私の回答です。
ただそれ以外でと言われれば『住んでいる年数』『住宅ローン金利』『不動産価格』『年齢』この4点によると思います。

この4点のバランスによって持ち家が得だったり、賃貸が得だったりします。

では現在はどうかというと・・・

?『住んでいる年数』=人それぞれなので分かりません。

◎『住宅ローン金利』=ご存知の通り過去最低水準の低金利です。

△『不動産価格』=新築に関しては価格上昇の為、オリンピック終了後、
         4年位待ってみても良いと思います。
         中古に関しては手に入れやすい金額なので購入しても良いと
         思います。

?『年齢』=もし住宅ローンを組む方で44歳を超えている方はすぐにでも購入を
      お勧めします。
      住宅ローンはほとんどの銀行が79歳完済となっていますので、
      45歳以降は35年ローンが組めなくなります。
      35年ローンを組んで返せる時に返す繰り上げ返済方式と、
      35年組めずに月々の負担がかなり厳しい金額になる方式とでは
      プレッシャーが違いますよね。

という事で気分以外での回答は中古物件なら購入してもよいでしょうという感じですね。

握手




コーラルってこんな会社
コーラル株式会社はお客様の利益を第一優先に考え、営業スタッフが100%宅地建物取引士のプロ集団です。
社内はとにかく人情味がある、温かい社員が多い風通しの良い社風です。
入社以降温かい社長や先輩達に日々いじられております(笑)
お客様とも近からず遠からずの良い距離間なので、お客様のご紹介やリピーターの方がとにかく多いですね。
是非一度コーラル株式会社と接点を持ってみてください。




仲介手数料もサービスも断然お得なコーラルとは

・コーラルは、不動産売買の仲介手数料を最大無料としつつ、お客様からの満足度の高い付加サービスを設けお届けしています。
その結果、多くのお客様から喜びの声をいただいていますので、良かったら覗いてみてください。

『お客様の声』

コーラルのアピールポイントは、それだけではありません。

・広告宣伝費などのコストは店舗運営費のみ節約し、ネット広告などで売買に絶対必要と分かっている費用は賭けます。

例えば、Yahoo!、SUUMO、アットホームなどへの広告はとっても多くかけています。

・コーラルは売却物件の囲い込みを厳禁にしています。

・コーラルのスタッフは資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフで運営しています。

例えば、営業は全員が宅地建物取引士です。しかも宅建士の資格だけではなく、住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナー、2級建築管理技士、ホームステージャーなどの有資格者が在籍しております。

・業界の常識を覆すコーラルの新たなビジネスモデルは、テレビでは「Zip!」や「めざましテレビ!」など、雑誌では「月刊不動産流通」など、多くの各メディアでも数度となく紹介されています。

こんなコーラルですが、実は代表が女性なので、サービスと仕事の質向上やスキルアップにはとっても細かいんです。

社員の考えや、やりたいことを率先して取り入れ、時にはその社員の独立まで応援しちゃっていることも。

またまたこんなコーラルですが、

平日・祝日土日も営業中(10:00-19:00)です。
しかし火曜日・水曜日は定休日ですが、当番制で電話応対していますのでお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤルはこちら 0120-987-907 から。

コーラルは江東区亀戸に本店、港区青山一丁目に渋谷青山店で売却・購入の売買専門店が有ります。


コーラルの売買手法を駆使すれば、東京23区だけではなく、千葉県西部、埼玉県東部・中部、東京都武蔵野エリア、川崎・横浜エリアまでも対応可能なエリアとなります。

「売却相談・無料査定」・「仲介手数料ご相談」・「セカンドオピニオンサービスなどのお問合せ」はメールであれば24時間受付、電話では火曜・水曜お休みですがそれ以外は土曜・日曜・祭日でも10:00から19:00までお受付しています。
各種お問い合わせや査定には迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。
皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料、売買価格×1%や半額と聞くと「任せて大丈夫?」と疑問に思うのも当然なのかもしれません。例えば「仕事が雑なのでは?」「そんなうまい話があるわけない!後で大きな請求があるのかな?」、「まさか他に追加の費用がかかるのでは?」などと思っておられませんか?

ご心配には及びません。

コーラルは仲介手数料以外の手数料もその他費用も頂いておりませんし、後から別途費用請求することもございません。

それでも「ご配なんです!」と思っておられる方へ、過去のコーラルでの売買成果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

『お客様の声』
コーラルの売買は、お得な売却と購入で大変ご好評をいただいておりますので、ぜひ一度ご覧頂ければと存じます。

a:207 t:1 y:0